オーナー様へ


owner

財産バンクを設立した理由

face05

元々、父親が青森県八戸市で不動産業を営んでいたのと、最初に入った会社が全農という農協の全国組織で、そこを飛び出たのが30歳の時。 その時に、父親の仕事の関係と、農家の人やオーナー様とはよく会っていたので、オーナー様に喜んでもらう仕事をしながら食べていければというのが元々の発想なんです。

財産バンクを設立した理由ですが、オーナー様に賃貸マンションを作ってもらったからには、お客様と一生の付き合いをしていこう、という想いを実現できる会社! ということで、財産バンクの設立に至りました。

10年経つと皆さん家族構成も変わりますし、建てて頂いたマンションも多少のリニューアルが必要だったり、入居者様が求められている設備も変わったりと・・。 そういった変化に対応できるパートナーとして、長い付き合いをして頂けるのが目標です。 お客様には建物以外の色々な悩みだってありますし、 そんな時に「財産バンクの佐々木に相談しよう!」と思っていただけるように、様々な分野の信頼できる専門家とのネットワークを構築しているんです。

不動産オーナー様にどんなサービスを提供しているか?

face01

気をつけている事は、マンションでもアパートでも、ただ建てるだけというのは、自分もしたくないし、オーナーさんにもさせたくないと思っています。 その地域の特長もありますし、その土地の特性もあります。世の中の流れもあります。ニーズもどんどん変わってくる。 ですから建てる前には最低半年、だいたい1年位、オーナー様と一緒にその土地にあった賃貸マンションとは、どういうものだろうと議論しながらコンセプトを決めていきます。 そういう時には、親父の考えもあれば息子の考えもあるし、息子のお嫁さんの考えだってありますよね? 今まで建ててもらった物件を一緒に見ながら、各世代の感覚で議論をしてもらいながら建てるようにしています。

建てる前にそういう企画を真剣に検討すれば、入居者の皆さんのニーズに合った物件を提供でき、
空室だって少なくなるし、長く住んでもらえるし、オーナーさんも幸せになります。
そうすると結果として財産バンクも幸せになります。

不動産オーナー様へ専門家を紹介する時に気をつけていること?

専門的な能力はもちろんですが、一番大事なのは、ご紹介したオーナー様の為にその専門家が一生懸命に動いてくれるかを見て判断しています。
「ただ相続税の計算をすればよい」「ただ設計すればよい」「ただ土地を測量すればよい」「ただ設計図通りに造ればよい」というような『ただ仕事をすればよい』という人は絶対に紹介しません。

不動産オーナー様は財産バンクをどう活用すればいいか

業者とオーナーさんと言う事ではなくて、ご飯も食べに行けばお酒も飲みに行くし、旅行にだって一緒に行くような、お互いに家族の一員だと思って、聞きたい事を何でも相談でしてもらえると嬉しいです。必ず、土地や不動産、地場の人間関係など、オーナー様は古くからの家が多いので、色々な悩みが多いですから、相談していただいて、一緒に解決していければと思っています。
本当の事を言うと、私は、いわゆる不動産屋というのはあまり好きじゃないのです・・・。

入居者選び・紹介する専門家を選ぶ際に気をつけている事

face02

オーナー様や、入居者様の事を第一に思ってくれる人と言う事が重要ですね。ただ金儲けの為にやっているのではなく、相手のことを一生懸命考えてくれるかどうかはしっかり見ています。
物件そのものは、事前に企画して、きっちり、入居者のニーズに合ったものを長い時間かけて議論した上で造ってますから、今まで造った物については入居者様からの支持は、確実に得られています。

 

だから、そういう人はマンションの付加価値を認めて入って来てくれるので、喜んで住んでくれます。喜んで住んでくれるので、家庭も楽しくなります。 そうすると、オーナー様や財産バンクにも優しく接して頂き、人間同士としての付き合いもよくなる。喜んで住んでくれるというのは、そのマンションにずっと住んでくれる。 ずっと住んでくれるということは、入居者様も喜ぶ、オーナー様も喜ぶ、財産バンクも喜ぶということです。長く付き合う事が大事だと思います。 とりわけオーナー様とは、世代を超えて付きあっていきたいと思っています。


PC表示SP表示

お問い合わせ